« 街を歩く | トップページ | 【メモ】Debian squeezeにWordPress日本語版をインストールする »

2012年12月21日 (金)

【メモ】iOSデバイスでGmailやGoogleカレンダーを設定する場合のバッドノウハウ

iPhoneやiPad等のiOSデバイスでGmailアカウントを設定する場合に「設定」->「メール/連絡先/カレンダー」->「アカウントを追加」にて「Gmail」を選ぶとメールの取得はフェッチになって、「データの取得方法」で設定したタイミングでないとメールを取りに行かない。一方「Microsoft Exchange」で設定するとメールはメールサーバからプッシュされるので便利ですよと。多少余計にバッテリー食うかもしれないけど、気にするほどでも無いような。設定方法は例えばここ。文中にもあるが、連絡先とカレンダーは「オフ」にしておくと幸せになれるかも。それらの設定は下に書く。
ただ、このExchangeを使うGoogle Syncですが、2013年1月30日以降、新規のデバイスによるGoogle Syncの設定は行えなくなります。今までのは継続して使えるようですが。

iOSのカレンダーアプリとGoogleカレンダーを同期させる場合は、「設定」->「メール/連絡先/カレンダー」->「アカウントを追加」にて「Gmail」を選ぶ。ここではメールはオフに。設定方法は例えばここ

GmailをPCではWebからアクセスしている人も居るかと思うけれど、連絡先もそこに置いている人も居るでしょうね。iOSデバイスからGmailの連絡先にアクセスするにはCardDAV使うと良いですよ。「設定」->「メール/連絡先/カレンダー」->「アカウントを追加」->「その他」->「連絡先」->「CardDAVアカウントを追加」。設定方法はここ

« 街を歩く | トップページ | 【メモ】Debian squeezeにWordPress日本語版をインストールする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 街を歩く | トップページ | 【メモ】Debian squeezeにWordPress日本語版をインストールする »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ