« メモ:Debian squeezeにDropboxをインストールする | トップページ | メモ:Debian squeeze amd64版にSkypeをインストールする »

2011年2月15日 (火)

メモ:Debian squeezeにGoogle日本語入力(IME)のオープンソース版「Mozc(モズク)」をインストールする

Virtualbox上のDebian squeeze amd64版でテスト。
参考にしたのは下記
http://sites.google.com/site/hikichin2it/debian600-squeeze/googleime-squeeze

必要なパッケージのインストール(mozcのサイトを参照)
$ sudo apt-get install g++ python libibus-dev libcurl4-openssl-dev libssl-dev zlib1g-dev libdbus-1-dev libglib2.0-dev libprotobuf-dev protobuf-compiler libgtest-dev subversion devscripts debhelper libqt4-dev scim libscim-dev
※最初は「-dy」を付けて、ダウンロードオンリーモードでパッケージのダウンロードが終わってから、あらためてインストールしてもいいです。

その他、下記のパッケージをインストールしてください。
$ sudo apt-get install gyp

$ sudo apt-get install python-ibus python-notify ibus-gtk ibus-qt4 libibus-qt1 ibus

Debianパッケージのビルド(mozcのサイトを参照)
$ mkdir -p ~/src/mozc
$ cd ~/src/mozc
$ svn co http://mozc.googlecode.com/svn/trunk/src
$ cd src
$ debuild -b -uc -us
※最後のdebuildで、かなり時間がかかります。

ビルドされたDebianパッケージのインストール(mozcのサイトを参照)
$ sudo dpkg -i ../ibus-mozc_x.x.x.x_*.deb ../scim-mozc_x.x.x.x_*.deb ../mozc-server_x.x.x.x_*.deb ../mozc-utils-gui_x.x.x.x_*.deb

たとえば、バージョン「1.0.558.102」の場合
$ sudo dpkg -i ../ibus-mozc_1.0.558.102_*.deb ../scim-mozc_1.0.558.102_*.deb ../mozc-server_1.0.558.102_*.deb ../mozc-utils-gui_1.0.558.102_*.deb


マシンを再起動。
「システム」-「設定」-「IBusの設定」-「インプットメソッド」にMozcを追加。
「システム」-「設定」-「入力メソッド切替器」で「Use IBUS(ibus)」を選択。

IMの起動
「Ctrl+Space」キーを押すと、IBus経由でMozcが起動します。

« メモ:Debian squeezeにDropboxをインストールする | トップページ | メモ:Debian squeeze amd64版にSkypeをインストールする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« メモ:Debian squeezeにDropboxをインストールする | トップページ | メモ:Debian squeeze amd64版にSkypeをインストールする »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ