« (無題) | トップページ | そろそろいいかなと思ってUbuntu 10.10 amd64版をクリーンインストールした »

2010年10月29日 (金)

紅玉いづき『ミミズクと夜の王』読了

心の痛みに、持って行かれた、という感じがします。ああ、確かに若い読者さんに小説の、物語の素晴らしさというものをこの本で味わって頂けたらなあと思います。

ライトノベルカテゴリーは普段手に取るジャンルではありませんが、こんな本に出会えるとラノベも良いなと思ったり。

そもそもTwitterで@801_CHANをフォローしてなかったら紅玉いづきという作家の存在に気付かなったのですけどねえ。

« (無題) | トップページ | そろそろいいかなと思ってUbuntu 10.10 amd64版をクリーンインストールした »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅玉いづき『ミミズクと夜の王』読了:

« (無題) | トップページ | そろそろいいかなと思ってUbuntu 10.10 amd64版をクリーンインストールした »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ