« 辰巳用水遊歩道に倒木 | トップページ | AMD CPUやらDropboxやらHDDの2TBの壁やら »

2010年3月23日 (火)

私は経験からしか学べない

私は昨日、自分が運営しているメーリングリストの一つを廃止しました。

廃止するに至ったのは、そもそも携帯のメールアドレスの登録を許可したからです。結果どうなったかというと、携帯ユーザーの忙しい時刻にメールが届いて迷惑なのじゃないかと、メーリングリストに投稿する場合は携帯ユーザーの事も配慮して時間帯を選んで投稿して欲しいと。そんなクレームが届きました。

上記は、メーリングリストを参加するに当たって暗黙の了解となっていることが通用しないのだと感じました。メーリングリストは多対多の時間的に非同期なコミュニケーション手段です。それは電子メールというものが、発信者がいつ何時電子メールを発信しても、受信者は電子メールを受け取るタイミングを自分の意志で選べる。受信者が自分の意図した時刻に電子メールクライアントにメールを取得させられるものである。そのことを前提にメーリングリストは成り立っているのです。しかし、携帯メールの場合、携帯キャリアのメールサーバはメールを受信するや否や携帯端末に強制的に送付します。結果、携帯メールユーザーは自分の忙しいときに緊急性の低いメールを受信することが起こります。メーリングリストに流れるメールは緊急性は通常低いですからね。重要度は高くとも。

私は携帯のメールアドレスの登録を許可したとき、メーリングリストへの投稿が何時に配信されてもかまわないものだと思っていました。けれどそれは、携帯メールユーザーに取って問題になるとは思ってもいなかったのです。

今回のクレームに当たって、正直どう対応するか悩みましたが、結局メーリングリストそのものを廃止することにしました。正直、モチベーションが落ちたのです。ボランティアとはいえ、自分が有料で契約しているレンタルサーバのリソースをこれ以上このメーリングリストに割くのはどんなものかと。私自身が双極性障害2型という症状を抱えていて働くことが出来ず、自分自身の収入が障害厚生年金3級のみという状況を抱えてもいますし。

ビスマルクが語ったとされる名言に、「愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む」というのがあります。メーリングリストに携帯メールアドレスの登録を許可するかどうかに当たっては問題を検索してみました。ざっと見回しても、『ISPがトラフィックの増大に対応してそのメーリングリストの配信を遮断する』等の記事しか見つけられませんでした。せっかくですので、私が自分の経験を上記のように書いてみました。今後メーリングリストを立てる方の参考になればと思います。

« 辰巳用水遊歩道に倒木 | トップページ | AMD CPUやらDropboxやらHDDの2TBの壁やら »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は経験からしか学べない:

« 辰巳用水遊歩道に倒木 | トップページ | AMD CPUやらDropboxやらHDDの2TBの壁やら »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ