« 勝間和代『結局、女はキレイが勝ち。』と教訓を得るということ | トップページ | twitterには活気があった頃のNIFTY-Serveを思い出させるものがある »

2010年1月20日 (水)

ハガレン4巻読んだ

鋼の錬金術師 24巻

どーしてこう人類補完計画みたくなっちゃうのかな。
まあ、こういうテーマ扱うとこういう方向に行っちゃいがちだよなあ。
でも続きが楽しみだけど。

« 勝間和代『結局、女はキレイが勝ち。』と教訓を得るということ | トップページ | twitterには活気があった頃のNIFTY-Serveを思い出させるものがある »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハガレン4巻読んだ:

« 勝間和代『結局、女はキレイが勝ち。』と教訓を得るということ | トップページ | twitterには活気があった頃のNIFTY-Serveを思い出させるものがある »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ