« なんとツボな選曲 | トップページ | あなたは常時いくつアプリケーションを起動していますか? »

2010年1月 3日 (日)

2010年とは、ずいぶん遠い未来にやってきたものだなあ

小説の『2010: Odyssey Two』が発表された1982年当時及び映画が上映された1984年、日本では1985年だけど、ソビエト社会主義共和国連邦が崩壊するなんて、夢にも思わなかったですね。映画版では米ソ冷戦が頂点に達していた描写だったし。中共が宇宙空間での活動に於いても独善的であるのは小説版での見事な『予言』だったかもしれない。

そんなことを書いている私は、妻の実家にてラップトップPCで無線LANと通してネットにつながり、Dropboxフォルダに入れてあるテキストファイルにこの記事を書いている。Dropboxは同期サービスなので自宅のデスクトップPCに手作業でファイルをコピーする必要がない。今の社会では情報インフラの方が優先度が高いけれど、いつか宇宙開発の優先度が今より高くなると良いのだが。

上記のラップトップPC、2003年の正月に買った富士通のFMV-BIBLO NB16B。プリインストールOSはWindows XP。買ったときのメモリ搭載量は256MB。そんなんでアンチウイルスソフトをバックグラウンドで動かしたら重くて当たり前。メモリを512MB増設して768MB。そこからビデオ用にどれだけか取られてる。
今入れているOSはUbuntu 9.10。結構使い物になってます。でも、何せA4ファイルサイズ。でかい。車でしか運ぶ気がしない。
今年はUbuntu 10.04 LTSがリリースされるので、それをプリインストールしたネットブックが多数発売されるかも。デルのBTOなら英語キーボードが選べるはずなので、デルからUbuntu 10.04 LTSモデルが発売されたら買いたいところである。単純にビュワーならiPhoneの方が良いけど、素のUbuntuが入っている端末ならLAMP含めて開発環境持ち歩けますからね。

« なんとツボな選曲 | トップページ | あなたは常時いくつアプリケーションを起動していますか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年とは、ずいぶん遠い未来にやってきたものだなあ:

« なんとツボな選曲 | トップページ | あなたは常時いくつアプリケーションを起動していますか? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ