« 三菱の液晶ディスプレイRDT231WLM-D用にブロックネックを取り寄せた | トップページ | 10円インシュレーター »

2009年10月 8日 (木)

Ubuntu上の起動や終了に時間がかかる様になったFirefoxを手当てする

Ubuntuに限らず他のディストリビューションでも同じでしょうが、Firefoxをずっと長い間使っているとどうしようもなく起動や終了に時間がかかるようになってきますね。Ubuntuのバージョンをあげたり32bitから64bitに移行したり、何年も使いつづけていることも当然あります。それを元通りにサクッと起動したり終了したりするようにします。
Xmarksを使っていてブックマークやパスワードをどこかのサーバに保管してあることを前提とします。

まず、念のため~/.mozillaをホームディレクトリから他のディレクトリにコピー等でバックアップしておいてから、サクッと削除します。

$ rm -r ~/.mozilla

それからFirefoxを起動して、Xmarksアドインをインストールしなおします。
これで起動や終了にかかる時間が元通りになります。

結局常用のWebブラウザをGoogle ChromeからFirefoxに戻しました。

« 三菱の液晶ディスプレイRDT231WLM-D用にブロックネックを取り寄せた | トップページ | 10円インシュレーター »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 三菱の液晶ディスプレイRDT231WLM-D用にブロックネックを取り寄せた | トップページ | 10円インシュレーター »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ