« Ubuntu 9.04 amd64版にGoogle Chromeをインストールしたり | トップページ | 三菱の液晶ディスプレイRDT231WLM-D用にブロックネックを取り寄せた »

2009年10月 8日 (木)

鷺巣詩郎完全監修! 「ヱヴァンゲリヲン新吹奏楽版」が11/26に2組同時発売

ぐはぁ。

マイコミジャーナルより
鷺巣詩郎完全監修! 「ヱヴァンゲリヲン新吹奏楽版」が11/26に2組同時発売

大ヒット公開中の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』だが、このたび、EVAのTVシリーズからの音楽を手掛ける鷺巣詩郎氏が完全監修を行い、錚々たるミュージシャンたちが参加する「ヱヴァンゲリヲン新吹奏楽版 EVANGELION WIND SYMPHONY」の「其の1」と「其の2」の2組が、2009年11月26日に同時発売されることが明らかになった。

「ヱヴァンゲリヲン新吹奏楽版 EVANGELION WIND SYMPHONY」は、「其の1」と「其の2」ともに、新規収録曲のスコアをPDFデータでCD-ROMに収録した「CD+CD-ROM」の2枚組 仕様。演奏の手引き、参加アレンジャーとの対談などを収録した豪華ブックレットが封入されるなど、これまで存在していなかった、EVA吹奏楽の完全決定版となっている。



僕のスクール・デイズはブラバン・デイズ……サックスやフルートで校歌と日仏両国歌を6年間ずっと毎朝吹き続けた中学高校時代……毎日の合奏練習はもちろんのこと、スコア管理も、欠落パートを書くことも、果ては自分で創作することも大いなる楽しみ、喜びでした。そのすべてから僕は作編曲の知識を吸収したのだと、今思います。
このアルバムの制作がはじまり、忘れかけていた当時の楽しみ、喜びが見事によみがえりました。そして豪華な参加ミュージシャンたちの誰の眼の中にも、僕とまったく同じ若き日の輝きを発見できたことがまた、本当にうれしくて、うれしくてたまりませんでした。

エヴァを素材に、吹奏楽を掘り下げよう!
ともに、同じ譜面を奏でよう!

そう、僕らも皆さんも、われわれは皆「吹奏楽という絆で結ばれた」家族、兄弟、姉妹なのだから。

2009年1月 鷺巣詩郎


高校生の時吹奏楽部でサキソフォン吹いていた私は思わずポチしてしまいました。さすがに代引きですが。
楽しみだなあ。

« Ubuntu 9.04 amd64版にGoogle Chromeをインストールしたり | トップページ | 三菱の液晶ディスプレイRDT231WLM-D用にブロックネックを取り寄せた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« Ubuntu 9.04 amd64版にGoogle Chromeをインストールしたり | トップページ | 三菱の液晶ディスプレイRDT231WLM-D用にブロックネックを取り寄せた »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ