« 社会の中に自分の居場所を作らなければ | トップページ | さくらインターネットではメールボックスにIMAP4接続できる »

2009年2月25日 (水)

UbuntuでSkype

最近富士通ESPRIMO D5310 (CPU:Intel Pentium4 630 3.0GHz)を入手しました。それでHDDを80GBのものに交換、メモリを2GBに交換、GeForce8400GSのグラフィックカードを挿し、Ubuntu 8.04 LTS i386 デスクトップ版をインストールして使っています。 最近顧客からSkypeについて相談を受けたこともあり、UbuntuでSkypeしてみようと、いろいろ試してみました。 USB接続のLogicool Qcam E 2500を接続した場合、マイクは使えるのですが、カメラが使えません。Qcam Coolを接続した場合はカメラは使えます。 マイクは検索をかけてみると結構ハマっている方が多い様ですね。以前オンボードをサウンドを殺してBluetooth接続のヘッドセットを使って通話したことがあるのですが、ヘッドセットは鬱陶しいので今回は使いません。通常のマイク接続ですが、オンボードサウンドのマイクは使えませんでした。USB接続のBUFFALO BSKP-U203もダメです。結局オンボードサウンドを殺して、手持ちのCREATIVE Sound BLASTER 5.1を挿してやったところ、マイクを使えるようになりました。 しかし、一つ一つのものはそんなに高くはないのですが、色々試しているうちに結構買ってしまいました。Windowsならデバイスドライバがついているので使えるデバイスも、Ubuntuだと試行錯誤してしまいますね。 にしても、ビデオ通話しているとPentium4 3.0GHzではCPU占有率が80%に達するのに、通話相手はOSがVista Home PremiumでCPUが現行世代のノート用 Celeron 2.0GHzですがCPU占有率は30%程度だそうです。つーかAcer TravelMate 5330なんだが。 なんだかなあ。

« 社会の中に自分の居場所を作らなければ | トップページ | さくらインターネットではメールボックスにIMAP4接続できる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UbuntuでSkype:

« 社会の中に自分の居場所を作らなければ | トップページ | さくらインターネットではメールボックスにIMAP4接続できる »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ