« Ubuntuサーバー版の謎の振る舞い | トップページ | ラブ・ストーリーは突然に »

2008年9月 5日 (金)

デル、ミニノートパソコン「Inspiron™ Mini 9」を発表

ようやく、デルのミニノートパソコン、Inspiron™ Mini 9が発表になりました。

プレスリリース (デル株式会社)
デル、8.9型液晶/重量1,035gのネットブック「Inspiron mini 9」〜Ubuntuや英語キーボード搭載モデルも用意 (PC Watch)
デル「Inspiron mini 9」フォトレビュー〜デルが放つオシャレなネットブック (PC Watch)
ウワサのミニノートが見参:デル謹製AtomノートPC「Inspiron Mini 9」の日本語キーボード版を試す (ITmedia)
Eee PCキラーの本命!? デル「inspiron mini 9」発表 (ASCII.jp)
DELLが5万円を切る低価格ノートパソコン「Inspiron Mini 9」を本日発売、ファンレスで生活防水も (Gigazine)
デルInspiron Mini 9 国内発表、4万9980円から (Engadged Japanese)

画像を見ると、言われていた通り、変態キーボードですね(^^;
私が欲しいのは、Inspiron Mini 9 ベーシックパッケージで英語キーボードです。OSがUbuntu 8.04(Dellカスタマイズ版)。これに高速大容量SDHCメモリーカードを挿したり、メールソフトはSylpheedに替え、2chブラウザJDをインストールする、と言ったところでしょうか。私が使っているメインPCのOSはUbuntu 8.04のAMD64版ですが、設定ファイル類をそのまま持っていけるから楽でいいな。
今Gmailに様々なメールアカウントを集約したりもしたところなので、もちろんSylpheedからIMAP4で接続してますし、Mini 9を使ってもローカルでメールデータ置かずに済みます。
UbuntuのDellカスタマイズ版ということは、サスペンドとかハイバネートとか問題ないということですよね。
私にとって問題は、買うお金をどうやって捻出するか、ということですね。早く仕事見つけないとなあ(^^;;

追記
メモリを1GBにしてSSDを16GBにして送料込みで63,105円ですか。Bluetoothやウェブカメラはイラネ。

« Ubuntuサーバー版の謎の振る舞い | トップページ | ラブ・ストーリーは突然に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デル、ミニノートパソコン「Inspiron™ Mini 9」を発表:

« Ubuntuサーバー版の謎の振る舞い | トップページ | ラブ・ストーリーは突然に »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ