« ATIの制限付きドライバがまだこなれていないのかなあ | トップページ | ケーブルモデムとブロードバンドルータの冷却 »

2008年7月17日 (木)

精神障害を乗り越えるのではなく

ここ10年来、不安障害、そしてうつ病を患って、今は仕事をできる状態では無い。けれども、失業給付金はあと150日分しか支給されないし、それまでに寛解する見込みも無い。
社会を生きるには結構ハードなハンディキャップを背負ったわけで、これを克服する手段は無い。
しかし、全くダメダメかというと必ずしもそうでも無い。
例えばフィクションはすっかり読む力を失ったが、ノンフィクションを読む力はまだ残っている。特に理科学系はどうやら問題ないみたいなんだ。それに、UNIX系OSの管理についてのスキルを落とさないよう、自宅にそれなりの環境を構築している。つーかUbuntuのデスクトップ版とサーバー版を両方動かしている程度ではあるけれど。
そういった自分に残された能力をどうマネージメントしていくか、ハンディキャップを乗り越えるのではなく、ハンディキャップはそれはそれとして抱え込みつつ、どう収入を得る手段を手に入れ、運用して行くか。
そこには戦略が必要だと感じているのです。これからしばらくはそこのところでジタバタするつもりです。

« ATIの制限付きドライバがまだこなれていないのかなあ | トップページ | ケーブルモデムとブロードバンドルータの冷却 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精神障害を乗り越えるのではなく:

« ATIの制限付きドライバがまだこなれていないのかなあ | トップページ | ケーブルモデムとブロードバンドルータの冷却 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ