« 自分と同じタイプの人のコミュニティに属していないと辛いものですね | トップページ | iPhoneへの関心が急速に薄れている件について »

2008年7月15日 (火)

GREEユーザーは成熟するか

今時の大抵のSNSにアクセスする手段は、PCのウェブブラウザがメインで携帯のブラウザはサブでありましょう。しかしながら、GREE
http://gree.jp/
に関しては、かつてミクシィとともに2大SNSと言われていた頃はいざ知らず、今のGREEは携帯がメインでコンテンツもそのように作られています。会員数の伸び悩みからGREEはかつての承認制から、2006年11月より携帯による実質登録制になっています。
承認制に比べての登録制の問題の一つに、手本となる会員がいないということが上げられるでしょう。大抵のSNSの場合、招待した会員を観察することにより招待された会員はそのSNSでの作法を学ぶことができます。しかし現状のGREEは徹底的に作法の継承を排除している嫌いがあります。携帯主体なために、出会い系サイトと見做されないよう会員同士の直截のコンタクトを推奨しない空気を作ってもいます。
私なんぞはもはやGREEにとっては古典的な会員なのでしょう、PCからアクセスしています。もちろん、その方が携帯から見るより全体を見通しやすいですが、そこから他の会員の日記を読んでみると、長文が存在しない。殆どの会員が携帯からアクセスしているのですから携帯のブラウザでできることしかしないわけですよね。
だから、他の会員の日記を読んでいても、面白くない。
私は外部ブログをフィードさせているので殆どの会員からすれば長い日記を書いているように思えるでしょう。GREEは外部ブログも日記として扱っていて、GREEの中に閉じてですけどコメントが付けられます。でも、私の日記は絡みづらいでしょうな。
携帯主体でアクセスしている会員の感覚とPC主体でアクセスしている会員との間では感覚は重なりづらいように思えます。そこには深くて暗い川が流れているようにすら思えます。ネットスキルは大抵の場合PC主体でアクセスしている会員の方が上です。しかし、そのネットスキルは携帯主体の会員には伝わりにくい。
作法の継承や十分な情報量はSNS会員が会員として成熟していくには重要です。しかし多くのGREEユーザー、イコール携帯主体の会員は成熟の機会をGREE運営側から奪われているように感じます。運営側からすれば、その方が管理しやすいのでしょう。

« 自分と同じタイプの人のコミュニティに属していないと辛いものですね | トップページ | iPhoneへの関心が急速に薄れている件について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GREEユーザーは成熟するか:

« 自分と同じタイプの人のコミュニティに属していないと辛いものですね | トップページ | iPhoneへの関心が急速に薄れている件について »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ