« 今日も届かなかった | トップページ | ML115にUbuntu 8.04サーバー版をインストールしたよ »

2008年6月 8日 (日)

事件の重大性は主観に左右される

今回の通り魔事件、秋葉原で起こったことで、非常にショックを受けた。どうしてなのか考えてみたが、やはり秋葉原に私が馴染みがあったからだと思う。もし渋谷や池袋で起きていたとしたら、これ程ショックを受けたかどうかは分からない。

私が秋葉原に馴染みがあったのは、私がPC自作を趣味としていて、東京都在住の頃、土曜日になると秋葉原に行くことが多かったから。ちょうどPC自作が流行っていた時期。土曜日の9:47福生発の青梅特快東京行きに乗り、お茶の水で総武線に乗り換えて秋葉原に行っていた。2002年に東京を離れたけれど、東京に行く機会があったときは必ずと言っていいほど秋葉原に寄っていた。
もし今も東京都に住んでいたら、事件の時刻に秋葉原に居た確率は高い。

そういう趣味を持っていたから、一方、渋谷や池袋には縁がない。

自分と結びつきがある場所だから、事件が身近に感じられる。私は今精神を病んでいることもあり、身体を震わせている。

« 今日も届かなかった | トップページ | ML115にUbuntu 8.04サーバー版をインストールしたよ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事件の重大性は主観に左右される:

« 今日も届かなかった | トップページ | ML115にUbuntu 8.04サーバー版をインストールしたよ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSence

  • バナー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ